愛媛で就業!農林水産まるかじり 就業支援サイト

えひめの農業業種検索はだか麦

はだか麦

はだか麦

30年連続収穫量日本一を誇り、水稲の裏作や転作作物として生産されています。
はだか麦は、主に味噌用の需要が大半を占めていますが、近年は、機能性成分「β-グルカン」が豊富に含まれていることが注目され、健康ブームにより需要は伸びています。
販売額が生産費を下回ることから、差額分に相当する交付金が支払われており、栽培する際は、交付金がどのくらい支払われるのかあらかじめ確認しておくことをお勧めします。

品種の特徴

高い品質の確保が期待できる品種です

○マンネンボシ
昭和60年度に四国農業試験場(現:農研機構西日本センター)において、育成された品種であり、愛媛県では平成13年度に奨励品種に採用しています。
○ハルヒメボシ
農研機構近畿中国四国農業研究センター(現:西日本農研センター)で育成された品種であり、従来品種より硝子率の発生が少なく、精麦白度が高いなどの品種特性があるため、高い品質の確保が期待できます。 愛媛県では、平成25年に奨励品種に採用しており、「マンネンボシ」からの転換を進めているところです。

主な産地
  • 今治市
  • 西条市
  • 松山市
  • 東温市
  • 松前町
知りたい情報は何ですか? 知りたい情報は何ですか?
農業水産まるかじり就業支援サイト
をご案内します
水産業に就業したいのですか?
水産業の仕事を紹介します
就業するのにどんな支援があるの?
就業支援情報を紹介します
愛媛で農業を行うとどのくらい収入があるの?
農業経営をシミュレーションできます
空き家・空き農地の情報は?
空き家、空き農地等の情報を紹介します
愛媛で就業するのに、どこに相談したらいいの?
相談窓口を紹介します